ブツブツで慌ててしまうフォアダイスについて

男性の密かな悩み!?

フォアダイスとは自分のペニスに、何かブツブツがある!慌てる気持ちもわかりますが、まずは落ち着いて観察してみましょう。

ブツブツが何なのかは色々考えられますが、ここではそのひとつ「フォアダイス」についてご紹介しましょう。

ブツブツの代表格である性病に「尖圭コンジローマ」というものがありますが、フォアダイスはこのイボとよく似ています。

フォアダイスの場合、病気ではなく自然な身体上の現象なので、感染被害もなければ治療の必要もありません。

フォアダイスの形状を具体的にご説明します。

「これは病気か!」と不安な気持ちを抱くことも多いと思うので、「尖圭コンジローマ」と比較して説明しますね。

尖圭コンジローマは自覚症状として痛みを感じることが多いのですが、あなたの場合はどうでしょうか?

痛みが無いのであれば、患部の観察に進みましょう。

まずはイボの表面をよく見てみてください。

尖圭コンジローマのイボはザラザラしていますが、ツルツルしていればフォアダイスだと考えられます。

次に、大きさはどうでしょうか?イボの大きさにバラつきがある場合は尖圭コンジローマの疑いがありますが、フォアダイスのイボは大きさが揃っているので良く観察してくださいね。

「病気じゃないなら安心したけど、やっぱり気持ち悪い…」というその気持ちもわかります!見た感じ、ちょっと気になりますよね。

保険適用外のため全額自己負担ではありますが、整形手術によってフォアダイスのイボは切除することができるんです。

基本的に日帰り手術で、1週間を目安に入浴や性行為も可能となります。

「特徴はフォアダイスに当てはまるような気もするけど…」とモヤモヤしているあなたは、まずは診察を受けてみてください。

フォアダイスなら一安心、尖圭コンジローマはじめ性病であるなら、パートナーに感染させる前に手を打つ必要があるからです。